ミュゼプラチナム

ミュゼのVIO脱毛を検証!効果や料金を徹底解説

ミュゼのVIO脱毛について2つの情報に分けて解説いたします。

  1. VIO脱毛が受けられるミュゼのプラン
  2. ミュゼのVIO脱毛におけるポイント

デリケートゾーンであるVIOをミュゼで脱毛する場合、どのプランを利用するのが良いのでしょうか。そんなミュゼのVIO脱毛を1つずつチェックしてみましょう。

VIO脱毛ができるミュゼのプラン

まずはミュゼにおいてVIO脱毛が受けられるプランから確認しましょう。

ハイジニーナ7

ハイジニーナ7は、その名の通りVIOエリアの中から、7か所を脱毛施術することができるプランです。

料金は施術4回で3万6,000円となります。

施術部位は

  • Vライン
  • Vライン上部
  • Iライン
  • ヒップ奥(Oライン)
  • トライアングル上部
  • トライアングル下部
  • へそ下

です。

このうち、Vライン上部とへそ下はハイジニーナ7でしか脱毛することができないので、この2つの部位を施術したい方はハイジニーナ7を契約しましょう。

両ワキ+Vライン5年間通い放題コース

Vラインだけを脱毛したいのであれば、両ワキ+Vライン5年間通い放題コースを利用するのがおすすめです。

ミュゼを初めて契約し、WEBサイトからカウンセリングを申し込めば、5年間100円で好きなだけ施術を受けられるため、試しにミュゼで脱毛を受けてみたい方が利用するのが良いでしょう。

両ワキは人気の脱毛部位なので、一緒に脱毛をしても損はありませんよ。

フリーセレクト美容脱毛

フリーセレクト美容脱毛は、決まった部位から好きな部位を選んで施術してもらうことができる脱毛プランです。

フリーセレクト美容脱毛にはLパーツとSパーツの2つのプランがあるのですが、VIOラインは全てSパーツに含まれています。

料金は8回で1万8,000円と割高に見えますが、効果が出たら別の部位を施術してもらうこともできます。

VIO脱毛以外にも気になる点があるなら、フリーチョイス脱毛でまとめてムダ毛を処理するようにしてください。

ミュゼの予約申込はこちら

ミュゼのVIO脱毛のポイント

ここからはミュゼのVIO脱毛で気になるポイントを確認していきましょう。

VIOラインは好きな形に整えられる?

ミュゼでは特にVラインに関してはさまざまな形に整えることができます。

また、カウンセリングや施術前にスタッフに質問しておけば、どういった形にしているのかを聞くことができ、整えたい形の指標を知ることも可能です。

事前にどのようにVIOラインを整えるのかを決めておいたうえで、しっかりとスタッフと相談するようにしてください。

自己処理はしておくべき?

ミュゼでは自己処理が行われていないと、その部位の施術を受けることができません。ただし、Oラインに関しては背面で視認できない部位であるため、施術前にシェービングをスタッフが行ってくれます。

ですので、VラインやIラインをケガしないように注意しつつ、施術前日には自己処理をしておきましょう。

ミュゼの施術には自己処理が必要?注意点やペナルティも解説ミュゼでの施術前の自己処理について ミュゼでは自己処理が必要なのか 自己処理の注意点 の2点について解説いたします。 ...

施術は痛い?

ミュゼの脱毛はジェルを塗り、その上から脱毛器の光を当てるため、数ある脱毛サロンの中でもミュゼの施術は痛みが少ない方に分類されます。

しかし、VIOラインはどうしても痛みに敏感な部位であるため、ある程度の痛みを感じるのは仕方ありません。

とはいえ、脱毛サロンの中ではミュゼの施術は痛くない方ですので、あまり痛みを感じたくないなら、ミュゼのVIO脱毛を利用しましょう。

まとめ

ミュゼではハイジニーナ7はフリーチョイス脱毛などでVIOラインを脱毛することができます。

どのコースもリーズナブルな料金で、効果のある施術を受けられるので、お得にVIOラインを脱毛したいならミュゼを利用するのがおすすめです。

ミュゼのVIO脱毛の申込はこちら

RELATED POST